tel

血液サラサラ現代病の予防

酒粕には、ガンになりにくい体質を作る成分が含まれてると言われています。

みなさんの血液中には「ナチュラルキラー細胞(NK細胞)」というリンパ球の一種が存在します。この「NK細胞」は、常に体内をパトロールし、悪い細胞と正常な細胞とを見分け、ガンや悪いウィルス細胞だけを殺す働きをします。最近の研究で、酒粕にはこの「NK細胞」を活性化する作用があることが分かりました。抗がん剤の副作用などと違って、正常な細胞には一切影響はないようです。酒粕は、食べれば食べるほど体に良いということになります。

大和吟醸焼のこだわりはこちら

#